お知らせ

HOME  »  店主ブログ  »  私は、そばはあまり好きではありません。

私は、そばはあまり好きではありません。

[2019年1月24日]

蕎麦いんなみ

私は、そばはあまり好きではありません。

それは、貧しかった家庭に育ち、物心ついた時、おばあちゃんの作ったボソボソの十割田舎そばを食べさせられ、

とても食べられるそばじゃなかったのです。あまりにも不味くてゴックンが出来なかったのです。それで、いつも「こんなまずいものは食べられない!」と喧嘩しました。

以来、脳裏に深く刻み込まれ、ほとんどそばを食べずに大人になりました。ところが、銀行員になり、転勤する度に美味しいそば屋などの話も出て、食べるようになりました。それでも、あまり好きになれずにいました。

銀行員時代、秩父に転勤して来て、上司に誘われてそば打ちを取引先の社長さんに教えてもらったところ、そば打ちの魅力にのめり込むようになりました。最初は、そば粉300gつなぎ粉300g水300gから始め、それでは物足りず、次第に量を増やし、いろいろ試したくなり出し、そばの本を買いあさり、道具に凝りだし、有名店を食べ歩きし、こうしてそばを打った回数はゆうに500回以上になりました。使ったお金は250万円以上。女房も呆れ果て(笑)

はっきり言って、私は、そばを食べるより打つのが好きなんです。そして、もっと美味いそばを打ちたい。

もっと精密機械で切ったのと同じそばを打ちたいのです。

いつの日か、「ミスター精密機械!」と言われるようなそばを打ちたいのです。

カテゴリ:[店主ブログ]